ヒプノセラピー 退行催眠療法 前世療法 インナーチャイルドセラピー カウンセリングとTRE(トラウマ解放)…大阪のヒプノセラピールーム ライトウインドです。経験豊富なヒプノセラピストが対応します。大阪・神戸・京都・奈良・和歌山など関西の各方面からも至便でヒプノセラピスト養成スクールも併設。

セッション中や時間外などは

お電話にでることができません。

その場合はメールフォームをご利用ください。

大阪市福島区福島5-16-20 K&Kビル202
 

ヒプノセラピー(退行催眠療法)で潜在意識にアクセスし、

モヤモヤをすっきりさせ

本来の自分の感覚をとりもどしましょう。


人間関係(親子、夫婦、パートナー、上司…)、恋愛、婚活…
天職、生きがい、うつ予防、寂しさ、人生の目的、自信がない、

人見知り、視線恐怖、不眠、あがり症、対人恐怖、トラウマ、とらわれ、

性格の悩み、同じ失敗を繰り返す、こころの疲れ、身体の不調、などの…

お悩み・苦しさ、意識の目覚め


ヒプノセラピーとは?

ヒプノセラピーとは…ヒプノシス(催眠)という意識と無意識がつながった状態、その心の特性を活かして癒しや気づきや解放を行うセラピーの総称です。

ヒプノセラピーの原理は昔からあるのですが、様々なカウンセリング手法の発達により近年認められ進化してきました。

 

では何故、ヒプノセラピー(催眠療法)が有効なのでしょうか?

それはヒプノシス(催眠)の状態は潜在意識、無意識にアクセスできるからです。

お悩みや問題のあるとき、皆様はいろいろなハウツーや自己啓発や癒しの本など、あるいは人に相談に乗ってもらってアドバイスを受けたりして、様々な気づきや学びを持たれたことがあると思います。
ところが、その意味や原因を…


  • 頭ではわかっても現実の辛さが解消しにくい。
  • 頭では理解しても腑に落ちない。心身がスッキリしない。
  • 人生のところどころで同じようなパタンを繰り返す。

これらは潜在意識に染みついた過去の経験からくる、心のクセ、思い込み、恐れ、ネガティブな感情などが影響しています。

これらが解消されないと本質的な変化は起きにくいのです。


あるいは顕在意識、自我では本当の原因が見えていないことも多いようです。

それらを当時の感覚に退行し、浄化したり、手放したり、視点を変えたりしていくのがヒプノセラピーであり退行催眠療法の様々な癒しの手法なのです。

その手法とは事前のカウンセリングに始まり年齢退行療法インナーチャイルドセラピー前世療法胎児期退行未来順行、退行ソマティックヒーリング、多次元統合退行催眠療法NLPなど様々なものをヒプノセラピストがご相談者様の状況に合わせて行ってまいります。

また現在、日本でも急速に広まってきている TRE(ストレス・トラウマ解放エクサササイズ)も大阪で受けていただけます。

 

信頼と実績…退行催眠療法なら関西・大阪のヒプノセラピールーム ライトウインドをご利用ください。

続きを読む

TRE(トラウマ解放エクササイズ)とは

TRE(トラウマ解放エクササイズ)とは…

簡単なエクササイズを行うことにより大腰筋に緩やかな振動を引き起こし、身体にこびりついた慢性的な緊張、感情的な緊張、ストレスやトラウマを解放するようにつくられたメソッドです。

 

TREの振動で身体にある深い慢性的な緊張を解きほぐすことにより神経系、脳幹をリラックスさせ、心身の健康、精神的な健やかさを取り戻すことに有効です。

 

その即効性と高い効果が実証され、紛争国や自然災害に見舞われた国や地域では、PTSD(心的外傷後ストレス障害)の治療法として活かされ、すでに世界42ヶ国で200万人を超える人々に使われています。

 

その海外では警察官、消防士、セラピスト、医師などの援助職関係者にも活用されています。

 

日本には2011年に紹介され急速に普及しています。

 

当所では、TREの個人セッションとグループセッション(5人まで)を行っております。

 

詳しくはこちら↓


TREのセッションの流れ、費用などはこちら


TREの体験者様の声はこちら


TRE Japanの公式HPはこちら

ヒプノセラピストのご紹介

癒しと気づきを通じて皆さまが自分らしい人生、健康で心安らかな生活を送っていただくことに、じわーと喜びを感じています。

 【略歴】

1960年生れ、大阪市在住


子供の頃から潜在意識(無意識)や氣に興味を持っていました。その関係か柔道、空手、合氣道などの武道にも興味を持ち高校では柔道部でした。
大学卒業後、大阪に本社のある企業(東証一部上場)に就職し、約21年間勤務したころに心身の不調をもたらし入院、退院後も2度の昏倒と長い休職期間…、この期間にシンクロニシティやスピリチュアルエマージェンス体験をし、ヒプノセラピーの退行催眠療法と出会い、年齢退行療法や前世療法などの癒しや変容の力に魅かれヒプノセラピー、心理カウンリング各種やヒーリングも学んでいきました。

2005年にはABH(米国催眠療法協会)認定ヒプノセラピストを取得。


ヒプノセラピー以外でも来談者中心療法・交流分析・論理療法・エリクソン催眠・ゲシュタルト療法、ヒーリング・現代レイキ・チャネリング・ヘミシンクなどを学び実践の中で統合していきました。
その過程において様々な出会いがあり、日本ホリスティックアカデミー(東京)の村井啓一代表による年齢退行療法プロフェッショナルコース 及び 前世療法プロフェッショナルコース 及び 米国アルケミー催眠協会のソマティックヒーリングコースを修了し、米国アルケミー催眠協会の創始者デイビッド氏よりソマティックヒーリング上級コースも修了し、ヒプノセラピストとしての学びを深めていきました。


また産業カウンセラー養成講座に通い合格認定後、大阪で心理相談員の認定も受けカウンセラーとしての学びも深めました。
その後、世界的に著名な退行療法のセラピスト、パトリシア・カエタノ氏に師事し、インナーチャイルドセラピーやゲシュタルトセラピー等を学ぶ。


また、回帰療法の第一人者、ハンス・テンダム氏より多次元セラピーの基本も学びヒプノセラピーに応用。

大阪市福島区にてヒプノセラピーとカウンセリングを主体としたヒプノセラピールーム ライトウインドを開業し、癒しと気づきと意識の成長のサロンとして、活躍の場を広げています。
ご縁があり、2005年〜2011年まで、大阪よみうり文化センターにて「癒しのセラピスト入門」を開講。

また退行療法を使える数々のヒプノセラピスト養成も行い、ヒプノセラピーを通じた癒しの輪が広がっていることをうれしく思います。

 

2011年にはABH:米国催眠療法協会のインストラクターとなり、ヒプノセラピールーム ライトウインドもABH(米国催眠療法協会)の大阪での認定校(養成スクール)となりました。

その後、JBCH(一般社団法人 日本臨床ヒプノセラピスト協会)、IHF(国際催眠連盟)の認定校となり、スクールではヒプノセラピーを学ぶと同時に各協会の資格取得もしていただけるようになりました。

 

その他
TRE(ストレス トラウマ解放エクササイズ)レベル2 プラクティショナー

Somatic Experiencing (ソマティック エクスペリエンス)

などのメソッドも取り入れ皆さまのサポートをしております。

 

認定資格・所属などは『続きを読む』をご覧ください。

続きを読む

アクセス・概要

ヒプノセラピールーム ライトウインド

『K&K』の看板が目印、2階です。2階はセラピールームが3軒入っており、当所は真ん中です。

 

所在地大阪市福島区福島5-16-20 K&Kビル202
アクセス

【最寄り駅】

 ・JR大阪環状線 福島駅 徒歩約2分  →福島駅 改札を出て右へ(吉野家さん側)、環状線高架沿いを歩くとコインパーキングがあり、そこを左に曲がるとK&Kの赤い看板があります。その建物の2階です。

【その他の最寄り駅】

 ・JR東西線 新福島駅 徒歩約3分

 ・阪神電車 福島駅 徒歩約4分

 ・JR大阪駅 西口より徒歩約12分

電話

090-3705-1848 

※セッション中や時間外はお電話にでることができません。その場合はメールフォームをご利用ください。

※営業の電話はお断りいたします。

※発信者非通知、IP電話などは出ることはできません。

メール

mail★light-wind.info    (★は@に変えてくださいね)

営業時間・定休日10時~21時(完全予約制) ・ 不定休


大きな地図で見る


続きを読む

よくあるご質問

詳細

催眠は何も特別な状態ではなく、誰でも日常同様の状態になっています。

リラックスしたときとか、何かに集中したとき、寝入りばな、起きがけなど…同様の状態です。

意識をコントロールされるような状態ではなく、催眠状態でも顕在意識(意識)は起きていますのでまわりで起きていることはわかります。自分の意思もありますし、言いたくないことは言わなくてけっこうです。むしろ自分の本当の感情や感覚がわかりやすい状態とお考えください。

自分の意思で起きることも可能です。もちろん催眠と睡眠は違いますし、ヒプノセラピー(催眠療法)は催眠術とも違います。
ヒプノセラピーが初めての方には最初に詳しくご説明致します。

また疑問点も遠慮なくどんどんご質問ください。


さらに知る→ヒプノセラピーとは、をご覧ください。


過去生退行催眠(前世療法)とは催眠誘導で過去生(前世)に遡り、気づき、癒しを行う退行催眠療法(退行セラピー)の種類です。この場合の過去生(前世)とは潜在意識が前世の様のものを必要に応じて感じさせてくれるものです。ですので当ヒプノセラピールームの前世療法は、今ここの無意識にあるものを前世イメージに投影し、癒し、解放、気づきを得て現在の問題を解決するものと考えています。出てきたイメージが本当の前世かどうかわかりませんし、そのようなことよりも、あくまでも有効な心理療法、癒しや気づきの一環として行うものです。
無意識下に抑圧された感情を解放したり、気づきを得るためには、前世療法の方が解放度が広いため有効の場合があるようですが、当ヒプノセラピールームでは退行催眠療法が初めての方には、ご希望がない限り前世療法を初回では行わず年齢退行療法やインナーチャイルドセラピーなどを中心に行うようにしております。
また、安全でリラックスできる催眠誘導を行い、穏やかな、それでいて効果の出るセッションを心がけております。

私自身も前世療法を受けたとき、ものすごい衝撃的な体験と、それにつながる現在の問題の意味が腑に落ちた経験があります。

前世療法で有名な精神科医ブライアン ワイス博士によると前世療法は通常の心理療法としての効果以外に霊性・精神性を目覚めさせる云々とその著書の中で述べられています。


ヒプノセラピーは潜在意識にダイレクトに働くため様々なことに応用できます。具体的には以下のようなお悩みの方が多いようです。
   
気分が滅入っている、うつ、抑うつ、眠りが浅い(不眠)、疲れ易い、自信がない、同じ問題を繰り返す
恋愛問題、結婚、不安、神経質、人間関係、親子関係、仕事(職場)の悩み、子育て、禁煙、ダイエット、あがり症、対人恐怖、視線恐怖症、人の気を受けやすい、会議恐怖、神経症的な感覚 (注:禁酒等の身体的中毒症状は対象外です)
乗り物酔い、身体表現性障害、試合や試験などのイメージトレーニング、集中力向上、営業成績向上、深いリラクゼーション、ストレス解消、 人生の意味、生き甲斐探し、天職探し、自己啓発、心の解放、トラウマリリース、アダルトチルドレン、忘れていた記憶を思い出したい、スピリチュアルな目覚め、家系的に霊感体質でヒーラー志望、前世療法(過去世退行)による気づき、ヒプノセラピーを学びたいが先ずは体験したい…など


ヒプノセラピーの効果については、例えば退行催眠で感情の放出や気づきを得た場合でも、緩やかな変化が多いので、効果については本人の自覚がある場合もありますが、周りから『明るくなったね』など周囲から変化を指摘されて気づくことも多いようです。
また、ヒプノセラピーによる癒し、気づきなどの効果の反応は個人差があります。

クライエント様の主観が大切になりますので、回数については個人差があり一概にはいえません。

経験上だいたいヒプノセラピー90分コース換算で平均2回〜4回くらいでしょうか?もちろん1回で効果のでる方もいらっしゃいますし、正直なところ効果の出ない、あるいは感じられないこともあります。

それはその人の潜在意識がまだその問題に触れたくない(抵抗)、自己の内面に向き合う段階にきていない場合もあります。どうやら潜在意識レベルでも防衛の力が働くようです。

もちろんヒプノセラピストはこの抵抗をすり抜けるスキルも持っていますが、万能ではありません。
セッション回数についてはあくまでもクライアント(ご相談者)様の自由意志でありヒプノセラピストの方から『○回は必要です』と強制することもありません。

ただ、人の心はそれがたとえ辛い状況であったとしても、長年慣れ親しんだ状態であれば、そこでバランスをとっておりますので、その状態に戻ろうとする働きがあります。なので2〜4週間の間隔で何回か受けていただくといいかと思います。
セッション料金のお支払いはそのつど毎回払いですので安心してください。

大阪、関西以外の遠方からお越しの方も多いので3時間コースを設定しております。


ヒプノセラピー(催眠療法)の手法の中で、現在抱えている問題や悩みの原因に遡り、苦しい思い込みやネガティブな自己イメージからの脱出、抑圧された感情の放出、当時の出来事に対する新しい理解、自他への許し等を状況に応じて行い、潜在意識レベルでの深い癒しを行う現代のヒプノセラピーの根幹となる手法です。その時の年齢に遡ることを年齢退行といいます。これをリラックスした催眠状態で行うことを退行催眠といい、そこでセラピーや癒しを行うことを退行催眠療法と言います。

退行の度合いにより年齢退行、胎児期退行、前世退行(前世療法)などと呼ばれます。インナーチャイルドセラピーも年齢退行療法の一手法です。

潜在意識に眠るネガティブなエネルギーを解放することにより、多くは心がスッキリし、うつっぽさが取れ知らず知らずに意欲が湧いてきます。ヒプノセラピーの癒しの力をご体感ください。

ヒプノセラピー 退行催眠療法のご体験・ご感想・口コミ(クチコミ)はこちら

詳細

ちっち様

【ご感想】                     2006年08月11日
本日(8/10)は長い時間をかけてお話を聞いていただき、ありがとうございました。
ヒプノセラピーに入る前からカウンセリングでかなり癒された気がします。
実際にヒプノセラピーを受けているときは、先生がおっしゃられたように
外の音などが聞こえるのでどうなんだろう??とちょっと思っていましたが
涙が出てきたときには自分でびっくりしました。
何かが悲しいとかそういうのではなくてぽろぽろ涙が出てくるんですね。
私は小さい時から泣き虫で、姉に「ほら、またすぐ泣く・・・」
と言われていて、成人してから無意識に泣くことを我慢していたのかなと思いました。
義母に泣きたいときは声を出して泣いていいと言われたことを
思い出して、大人だからって泣くことを我慢しなくていいんだなと思いました。
今日は昼前からあちこちに出掛けていて足は痛いですが(笑)
家に帰ってきたときのいつもの「疲れた・・・」という感じがなくて
なんだか元気だなーという気がしました。
久しぶりの外出だったので明日、どうなっているかはわかりませんが・・・(^_^;)
不思議な縁で私の友人のセラピストさんと繋がっているのも
何か、運命みたいなものを感じました。
友人に報告したらとても喜んでいました。
友人は明日、初ヒプノを神戸で受けるそうです。
一緒に元気になっていこうねってメールが来てうれしかったです。
また、お世話になることもあると思います。
どうぞ、よろしくお願いします。


続きを読む

匿名希望様

【ご感想】                     2006年07月25日

 

お疲れ様です。
いつもたくさんの貴重なお時間をいただき、ありがとうございます。昨日も多謝です。
相変わらず会社で失敗続きですが、雷が落ちなくなりました。黒田先生のセラピーを受けるようになってからです。ほんと不思議。そして凹むことが少なくなりました。あっても落ち込み方が変わったと思います。復活が早いかも。前は杭を打たれる感覚でした。1回打たれるとなかなか頭が出せなくなります。今度は打たれないようにと考えるのですが、目立たないように、事なかれ主義をモットーに、周囲の色に染まってひっそりとしないといけない、と。根本の解決にならないことは分かるのですが、真剣にそう思っていました。そうすると隠したりごまかしたり、そんなことしたいわけではないけど結果そうなってしまう状況が続き、悪循環でした。今は、周りが私を助けてくれるようになったと感じています。変化を感じています。またレポート持参しますね。気長によろしくお願いいたします。

続きを読む

あさ○様

【ご感想】 2006年07月24日
こんにちは

先日はありがとうございました。
ご無理を聞いていただきましたが、短期でバシバシ受けて正解だったようです。
無事にお誕生日も迎え、気持ちも新たにぼちぼちやっていこうと思っています。
様子をみつつ、またお伺いすると思いますが、そのときはどうぞよろしく御願いします。

 

続きを読む

ほっと様

昨日はありがとうございました。

『人は変われる』とおっしゃていただき、諦めていた気持ちが少し軽くなりました。

ありがとうございました。

続きを読む

tana様

今日は急な予約にもかかわらず、ヒプノセッションをありがとうございます。 

辛い出来事が有ってから、ずっと自分自身の「悲しい・辛い」という感情を押し殺して過ごしてきたので、それを吐き出せ、不思議と今は奥底に有ったものが少し取れたような感じがします。 

 

時間をかけて話を聞いてくださり、本当に数あるセラピールームの中で、ここに来て良かったと思いました。 

 

またお世話になりたいと思います!

続きを読む